ゆっくりソニックブログ

GC(ゲームキューブ)の名作、ソニックアドベンチャーDX 買ってみたので紹介

  

 こんにちは。ゆっくりソニックです。

 今回はソニックアドベンチャーDXを購入したので軽くご紹介したいと思います。

f:id:LOop:20210508223400p:plain

 

 

 

概要

 

発売日 :2003年6日19日

ジャンル:3Dアクション

開発元 :ソニックチーム

発売元 :セガ

対応機種:GC(ゲームキューブ)

 

 

 また、ソニックアドベンチャーDX以外も軽く紹介します。

 

ソニックアドベンチャー

 ドリームキャストて販売されたモダンソニック初の作品。モダンソニックについては下記にて説明。

 

ソニックアドベンチャー・インターナショナル」

 ドリームキャストで販売されたソニックアドベンチャーを調整してサン販売した作品。

 

「SONIC ADVENTURE(DX)Director'ss cut」

 PS3,Xbox360で販売されたソニックアドベンチャーDXの移植作品です。

 移植は別の機種で遊べるようにすることを指します。

 機種が新しくなり画質がきれいになった反面、プチゲームコレクション(おまけ)が削除されている。

 

 

ストーリー

 

事件の始まりは、ある夜のことだった。

 

 「Great!! ごきげんだね!」

 

 ステーションスクエアのビル街を屋根から屋根へ飛び移り、夜の散歩としゃれこんでいたソニックは、警官隊に囲まれた謎の液体生物を見ている。

 

 ピストルの弾さえ聞かないその生物・カオスに悪の臭いを嗅ぎつけたソニックは、「面白そうなことしてるじゃないの?」と戦いを挑んだ!

 

 「また遊んでやるぜ」難なくカオスを倒したソニックだったが、それを見て不気味に笑う影があった。そう、またもやDr.エッグマンだ!

 

 はたしてDr.エッグマンはなにをたくらんでいるのか?液体生物カオスとカオスエメラルドに秘められた謎とは?

 

 ソニックと仲間たちの冒険が、今、動き出そうとしている……。*1

 

 今までのストーリーは、説明書かオープニング、エンディングで紹介されるものがほとんどでしたが、今回から映像でストーリーを見ることができます。

www.youtube.com

 

 

紹介

 

 ソニックシリーズ初のモダンソニックです。

 

 モダンソニックは今までのソニック(クラシックソニック)より等身が高くなったソニックのことです。等身のほかにも、ボイスが付いたりデザインが少し変更されていたりします。

 

 本作以降基本はモダンソニックで登場しますが、まれにクラシックソニックも登場します。(ソニックマニアソニックジェネレーションズ等)

f:id:LOop:20210604131313j:plain

ソニックジェネレーションズ

 

キャラ

 

 このゲームはキャラによってゲームシステムが変わります。本作は、

 

  1. ソニック・ザ・ヘッジホッグ(ソニック)
  2. マイルス・テイルス・パウアー(テイルス)
  3. ナックルズ・ザ・エキドゥナ(ナックルズ)
  4. エミー・ローズ(エミー)
  5. ビッグ・ザ・キャット(ビッグ)
  6. E-123 オメガ(オメガ)

 

 の6人をキャラを操作でき、それぞれ違ったゲームを遊ぶことができます。下記に詳しく書いていきます。

 

1.ソニック(3Dアクションゲーム)

f:id:LOop:20210509120441p:plain

 "3D"でソニックを遊べるようになりました。3Dは三次元(縦、横、高さ3方向への広がりで表されるもの)のゲームのことです。

 

 最近のゲームと比べるとあまりスピードはありませんが、ステージ内を自由に進みことができます。この自由さが2Dとは違う良さを感じさせられますね。

 

 また、操作性も良いです。例えばスピンダッシュ(回転して加速)が1ボタンでできる様になりました。

f:id:LOop:20210604133240p:plain

スピンダッシュ

 過去の作品ではスピンダッシュする際に下キーとジャンプボタンを押す必要がありました。その場合、いったん立ち止まったり、坂ではないところでやらなければできないことがあります。少し不便です。

 

 それを1ボタンだけでできるようになったことにより立ち止まる必要がなかったり、方向転換がしやすくなり便利になりました。

 

 今までとは違う3Dのハイスピードアクションを楽しめます。

 

2.テイルス(競争3Dアクションゲーム)

f:id:LOop:20210509115916p:plain

 ただの3Dアクションではなく、誰かとスピード競争するゲームです。例えばソニックエッグマンなどです。

 

 通常テイルスはソニック程足が速くありません。それでは競争になりませんので、「ヘリテイル」と呼ばれる2本のしっぽで飛ぶことが大切になってきます。

 

 このヘリテイルを使うことによりステージのショートカットや空中にある加速装置に入ることができます。

 

 テイルスは飛べると言うことで初心者でもやりやすくなっています。途中で拾うことができるアイテムを(しっぽ回転攻撃)手に入れると敵も倒しやすくなるのでよりやりやすくなります。

 

3.ナックルズ(宝探しゲーム)

f:id:LOop:20210509120421p:plain

 砕かれた「マスターエメラルド」の欠片を探しに行きます。毎ステージ3つの欠片を探す必要があり、ナックルズが近付くにつれ中央下のレーダーが

 

黄色→赤

 

の順で色が変わります。

 

 最初はどこにあるか分からず何十分とかかってしまいます。私も最初は30分以上かかってしまい少し疲れながらクリアすることができました。

 

 何回もプレイし慣れていくにつれて、クリアまでの時間が短くなります。段々と探査能力が上がっていくのを楽しみましょう。

 

 中には壁や地面に埋まっているものもあります。どう埋まったのでしょうか?気になる所です。

 

4.エミー(逃走ゲーム)

f:id:LOop:20210509121010p:plain

 敵のエッグマンが作ったロボットに追われながら逃走するゲームです。ただ逃げるだけでなく、ハンマーで敵を倒したり、ギミックを解いて行ったりします。

 

 エミーはこのゲームで初めて操作可能となりました。ハンマーを振り回して敵を倒していきましょう。

 

 謎解き要素が強いゲームでもあり、色々と考えながらステージを進めていくところがあります。

 

5.ビッグ(釣りゲーム)

f:id:LOop:20210509121032p:plain

 ビッグのお友達「カエル君」を釣り上げるために釣りをします。釣るのはカエル君だけでなく、普通の魚も釣ることができます。

 

 本作で最もスピードはないですが、ゆっくりしたいときにやると良いでしょう。

 

 やり方は

 

ルアーを水辺に投げ入れる

魚、カエル君を誘うように少しずつリールを巻く

ルアーに食いついたら早く巻いていく(ただし早く巻きすぎるとミスになる)

最後まで引き上げれば成功!

 

 この手順で進めていきます。

 

 魚、カエル君が食いつき、早く巻いていく場合は右下に表示されるゲージを確認しましょう。

f:id:LOop:20210509121032p:plain

右下がゲージ

 ゲージが一番上まで行ったらミスとなりますので、真ん中より少し上あたりを保てると良いですね。

 

 ビッグ、カエル君は今作が初登場です。殆ど操作できないキャラですので、本作で思う存分操作してみましょう。

 

6.ガンマ(3Dロックオンシューティングゲーム)

f:id:LOop:20210509121050p:plain

 敵にロックオンを付けながらシューティングをしていきます。ただのシューティングゲームではなく、ロックオンをすることができるため敵を倒しやすくなっています。

 

 多くの敵をロックオンして倒しながら進んでいきましょう。

 

 ビッグ同様本作から登場したキャラです。

 

ミニゲーム

 

 ストーリー進行上途中で始まるゲームのことです。

 

 スカイチェイス(ソニック&テイルス)

f:id:LOop:20210604133152p:plain

 テイルスが操作する飛行機(トルネード号)に乗って、シューティングをしていくゲームです。

 

 ロックオンをして敵に照準を合わせながら倒していきます。できるだけ多くの敵を倒しましょう。

 

 このゲームは撃退率が重要になっています。最後の結果画面で表示されます。敵をすべて倒せば当然100%、1つも倒さなければ0%です。

 

 敵が小さかったり、動いていたりするのでロックオン機能があるとはいえ、最初は撃退率が低いものです。

 

 しかし、何度もやっていくうちに段々と倒す敵の数も増えていくことでしょう。何度もプレイし腕をあげたい人におすすめです。

 

アイスキャップ(ソニック&テイルス)

f:id:LOop:20210604133123p:plain

 スノーボードに乗りながら雪山を進んでいくゲームです。

 

 レーシングゲームの様に障害物をよけたりジャンプ台でトリックを決めながら進めていきます。

 

 ちなみに、このステージは元ネタがあります。それはソニック・ザ・ヘッジホッグ3(ソニック3)のIec Cap Zoneです。最初の方でスノボーを乗り回すソニックを見ることができます。

f:id:LOop:20210604134420j:plain

ソニック3のIec Cap Zone

 気になった方はプレイ動画を見たり実際にやって見ましょう。

 

ヘッジホッグハンマー(エミー)

f:id:LOop:20210604133047p:plain

 穴から出てくる「ソニックの人形」を叩いていきます。

 

 ソニックの人形を叩くほどスコアがたまっていき、一定まで溜まれば次へ進むことができます。

 

 しかし、「Dr.エッグマンの人形」を叩いてしまうとスコアが減ってしまうので反射神経を使ってソニックだけを叩くようにしましょう。

 

 「モグラ叩き」ならぬ「ハリネズミ叩き」ですね。

 

トゥインクルサーキット(全キャラ)

f:id:LOop:20210604133011p:plain

 すべてのキャラでできるレースゲームです。

 

 コースを3周していくゲームですが、少し道が狭く、操作に慣れていないと壁にぶつかってしまいます。

 

 慣れていくとクリアタイムが減少しスムーズに進むことができます。

 

フィールド・ステージ

 

1.アドベンチャーフィールド

f:id:LOop:20210509121355p:plain

 キャラを自由に操作することができるフィールドです。ある特定の場所に行くことによりアクションステージに行くことができます。

 

 時間指定やクリア条件はないので、思う存分探索してみましょう。重要なアイテムが見つかる場合があります。

 

 このアクションフィールドがある事により"アドベンチャー(冒険)"をしている感じが出ていて良いですね。

 

 また、ストーリーに行き詰まったら光の玉を探してみましょう。

f:id:LOop:20210604133912p:plain

 ヒントがもらえます。

 

2.アクションステージ

f:id:LOop:20210509121415p:plain

 今までのソニックゲーム同様ゴールを目指すステージです。

 

 本作はランク付けされませんので、クリアしてから何回も同じところをプレイする必要がありません。

f:id:LOop:20210604133948p:plain

 ただ、やりこみがない訳ではありません。クリアした後にアクションステージに行くとミッション2が出てきます。それをクリアした後また行くとミッション3があるのでやりこみ要素はしっかりとあります。

  

 

装備アイテム

f:id:LOop:20210509121541p:plain

 本作から装備アイテムが出てきます。通常のアイテム(バリアなど)は一時的なものですが、この装備アイテムは一度手に入れればずっと使うことができます。

 

 例えばソニックが手に入れるライトシューズ。連なったリングに沿ってダッシュすることができます。リングを集めるだけでなく高速移動もできる優れものです。

f:id:LOop:20210604134726j:plain

ライトダッシュの例

 この装備アイテムの存在は、アクションの幅を広げています。以後急降下できるストンピングや壁を登れる三角飛びなど様々なアクションが登場しました。アクションが豊富にある事は3Dゲームにおいて嬉しいことでしょう。

 

 他のキャラにも他のアイテムがあります。攻略の幅を広げたり、クリアに有利になったりするものですので、ぜひ取っておきましょう。

 

 ちなみに、最初からアイテムが装備されている作品もあります。

 

新たな技

f:id:LOop:20210604132926p:plain

ホーミングアタック

 新しいアクションが出てきたということで、同じく新しいアクションである「ホーミングアタック」を紹介します。

 

 ホーミングアタックは前に敵がいる状態で、ジャンプ中にジャンプボタンを押すと発動します。

 

 敵に急接近することで加速&敵を倒すことができて一石二鳥。そのためこの作品以降でも出続けている技でもあります。

 

チャオガーデン

f:id:LOop:20210509122204p:plain

 こちらも本作から出てきました。チャオと呼ばれるマスコットの様なキャラを育成することができます。

 

 育て方は十人十色。様々あります。アクションステージ(上記説明あり)で敵を倒すと小動物が出てくるため、それをチャオにあげると育成出来ます。そのためか一度はまれば本編よりもプレイしてしまいます。育成するのが好きなのであれば一度遊んでみるのがおすすめです。

 

 育成した後はチャオレースをすることができます。 

 

 

プチゲームコレクション

 

f:id:LOop:20210601130935p:plain

ゲームギア

 昔、ゲームギア(ゲームの機種)で発売されたソニックゲームを遊ぶことができます。

 

  1. ソニック・ザ・ヘッジホッグ(GG)
  2. ソニック ドリフト
  3. ソニック&テイルス
  4. ソニック・スピンボール
  5. ソニックラビリンス
  6. ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(GG) 
  7. Dr.エッグマンのミーンビーンマシーン
  8. ソニック&テイルス2
  9. ソニック ドリフト2
  10. テイルスのスカイパトロール
  11. Gソニック
  12. テイルスアドベンチャー

 

 今まであまりソニックのゲームをやったことがない方でもこのプチゲームコレクションで遊ぶことができます。太っ腹です。

 

 しかし、基本セーブ機能がありませんのでお試しとしてプレイするのが良いと思います。それでも十分楽しめますよ!

 

 

余談

 

 本格的にストーリーが入ってきたのも特徴となります。今までは説明書の中に描かれてたり、少しだけ映像が入っていました。しかし、本作からはストーリーが重要視されて映像で見ることができる様になっています。これにより各キャラの性格や、ステージにいる理由などが分かりやすくなりました。

 

 また、ソニックアドベンチャーは「ソニックシリーズ初の3Dアクション」と言われています。しかし、1997年に発売されたソニックジャムの中のSONIC WORLDが3Dアクションです。そのため、「ソニックシリーズ初のハイスピード3Dアクション」の方が正しいと考えられます。

 

 

 今回はここまでです。お疲れさまでした。