ゆっくりソニックブログ

【ソニックジェネレーションズ続編】出てほしいステージ 12選

 

2011年に発売された「ソニックジェネレーションズ」は過去の有名なステージを2D、3Dに分けてプレイしることができました。もし続編が出るのならどのようなステージがでるのかを考えたいと思います。

 

考察ではなく単なる自分の想いですので根拠はありません。ご了承ください。

ソニックジェネレーションズ続編 出てほしいステージ

 

 

ソニックジェネレーションズとは?

ソニックジェネレーションズとは?

2011年にソニック20周年として作られたアクションゲームです。初の2Dと3Dのソニックが共演し、過去の有名なステージを2人で駆け抜けます。

 

2Dではこまわりが重要なテクニック、3Dではブーストやドリフトを使った豪快なスピードが特徴的で、過去のオリジナルステージとはまた違った操作を楽しむことができますよ!

 

ソニックジェネレーションズには「白の時空」「青の冒険」の2つがありますが、どちらともかぶらないように、できるだけ新しい作品を選んでいきたいと思います。

 

ソニックジェネレーションズ

 

 

出てほしいステージ(2D)

まずはオリジナル作品が2Dのものを紹介していきます。(2D:横スクロールアクション)

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグCD

ソニック・ザ・ヘッジホッグCD

1993年に発売されたメガCDから発売されたゲームです。ナンバリングタイトル(1,2,3~)とは少し違い、「過去・未来」に行けるなど新たなギミックが登場しています。

 

PalmTree Panic(パームツリーパニック)


PalmTree Panic

ソニックCD最初のステージです。最初というだけあってスムーズに進みやすく早めにゴールできる所です。

 

地面を高速で走るのも良し、敵に当たらないように上から慎重に行くも良しですので、好きなように進んでみましょう。

 

途中で「現代から過去に敵を送り出す機械」をだし、破壊するとスコアを稼ぐことができるようにすると良いかもしれませんね。

 

Stardust Speedway(スターダストスピードウェイ)


Stardust Speedway

星空の背景に夜の街を進んでいきます。入り組んだ道がありますが、とてもスピード感あふれる所でもあり楽しいです。

 

Zone3ではメタルソニックとの対決になりますが、もう既に収録されており、3Dでも「ソニックカラーズアルティメット(ライバルラッシュ)」で戦っているので今回は入れません。

 

もし前作で使った作品をステージにしない場合この作品が最初か2番目あたりになると思いますので、少しギミック等を減らしスムーズに進めるようになるかもしれませんね。

 

ソニックマニア(プラス)

ソニックマニア(プラス)

ソニックマニア・プラス

2017年に発売された過去のステージをアレンジして収録した作品です。2018年には新たな要素が追加された「ソニックマニア・プラス」も登場しています。中には新規で入ったものがあるためそちら紹介していきます。

 

Studiopolis Zone(スタジオポリスゾーン)


Studiopolis Zone

映画、テレビ局があるステージとなっています。トラックに入るとワープしたり、ばねに触れると少しだけ跳んだりと他とはまた違ったギミックが追加されました。

 

早い所では早く、ゆっくりな所はゆっくりと抑揚があると感じるで、早い所はスピードを、ゆっくりな所はテクニックを楽しんでいきましょう。

 

3Dでは入るトラックによってルートが変わったりすると2週目、3週目も新たな発見ができたりするかもしれませんね。

 

Press Garden Zone(プレスガーデンゾーン)


Press Garden Zone

印刷工場と庭園をモデルにしたステージです。特に庭園が出るACT2では雪と桜が出ておりとてもきれいです。

氷で固まったソニックを360度ルートやスプリングでスピードをつけ、スピンダッシュでは破壊できない所もドンドン破壊していくので爽快感があります。

 

ギミック等より背景が特徴的なステージですので3Dでより立体的に、よりきれいになっていそうですね。

 

ソニックラッシュアドベンチャー

ソニックラッシュアドベンチャー

2007年にニンテンドーDSより発売された「ソニックラッシュ」の続編です。新たなキャラ、「マリン」と冒険に出ていきます。

 

Blizzrd Peaks(ブリザードピークス)


Blizzrd Peaks

雪山を駆け抜けるステージです。ジェネレーションズの「City Escpe」のようにスケボー枠となります。

 

スケボーでは一旦停止なしの爽快感を味わうことができ、途中で宙に浮かぶ所ではスコアを大量に稼ぐことができます。

 

途中でスケボーはなくなりますが、そうしたらいつもの通りの3Dならスピード、2Dならテクニックでクリアを目指しましょう。

 

Pirates'Lsland(パイレーツアイランド)


Pirates'Lsland

水中、水上を走っていくステージとなります。方向を決めることができるウォーターグラインド、水中で泳ぐイルカなどアクションが多彩です。

 

方向を決めることができるウォーターグラインドでは向きによって攻略が変わってくるようにすれば自分がやりやすい所を選べて良いと感じます。

 

イルカでは正直走った方が早い気がするものの、スコアを稼ぐことができ、結果的に良いランクにつながりやすいです。

 

様々なアクションで、様々なルートを楽しめると嬉しいです。

 

出てほしいステージ(3D)

次にオリジナル作品が3Dのものを紹介していきます。

 

ソニックロストワールド

ソニックロストワールド

2013年に発売されたアクションゲームです。360度チューブのステージを駆け抜け、壁から壁へ飛び移る等の「パルパーク」が初登場する等アクション満載です。

 

Windy Hill Zone(ウィンディヒルゾーン)


Windy Hill Zone

ロストワールド最初のステージです。ただ走るだけでなくパルパークを使って木に登ったり、雲に乗ってジャンプ移動をしたりします。

 

ステージを進めるにつれステージの雰囲気や構造が変わっていくので飽きずにプレイすることができると考えられます。

 

元々この作品はソニックの足が遅くなっているので、ジェネレーションズでブーストが追加されたときには、「ダッシュ台を付けて曲がりやすくする」「移動が遅くなりそうな所は2Dのみ登場させる」などすると両方楽しめそうです。

 

Silent Forest Zone(サイレントフォレストゾーン)


Silent Forest Zone

ジャングル・深部に古代遺跡があり、そこを走っていきます。ジャングルではワニが襲ってきたり巨大クモが降りてきたりして怖さを掻き立てます。

 

2Dでは前方に敵がいることが多いので、新要素「キック」を用いて一斉に倒していきます。また、見つからないように光から隠れるステルス要素もあり普段とはまた違った楽しさがあります。

 

しかし、敵を倒さなければ先へ進めなかったり、ステルス要素で一旦止まらないといけなかったりするのはスピード重視の3Dには不要かと思います。ワニ等を避けながらブーストでゴールを目指すようにすると良いかもしれませんね。

 

ソニックトゥーン ファイヤー&アイス

ソニックトゥーン ファイヤー&アイス

2016年に3DSより発売されたアクションアドベンチャーゲームです。ファイヤー(炎)とアイス(氷)の2つ、そしてテイルスやエミー等のキャラを切り替えていきながらクリアを目指します。

 

ただ、ジェネレーションズではソニック1人であり、ファイヤーやアイスを使えない前提として紹介します。

 

Glacier Forest(グレイシア・フォレスト)


Glacier Forest

雪山を駆けていくステージとなります。基本右に行くところを左に行ってみるとアイテムが落ちていることがあります。

 

ただ、ジェネレーションズにそう言ったアイテムはないので「無敵が置いてある」「ブーストのゲージが全回復する」など役に立つようなものが代わりにあると良いと思いますね。

 

この作品には左右だけでなく、上にも下にもダッシュできる「エアダッシュ」というものがあります。スキルショップ(コインでスキルが買える所)で、「使えるようになると隠しルートに行ける」ようにするとより攻略の幅が広がると考えられます。

 

Sand Drift(サンド・ドリフト)


Sand Drift

真夏のビーチを走り抜けていきます。多くの針が登場していますので、エアダッシュ等を活用して飛び越えていきましょう。

 

少し走りにくいものの慎重に進めていけばそう難しくない所ですので、どちらかといえば2Dよりになっていると考えられます。

 

3Dでは最初はよく針にぶつかってしまうものの、慣れると簡単に避けれるような「覚えゲー」になりそうです。

 

ソニックフォース

ソニックフォース

2017年に発売されたアクションゲームです。「2Dソニックアバター、3Dソニック」の3人を操作しゲームクリアを目指していきます。

 

Luminous Forest(ルミナスフォレスト)


Luminous Forest

巨大な大蛇が生息する密林地帯を駆け抜けていきます。3Dでは敵が多く配置されているのでブーストを使って音速で倒していきましょう。

 

また、2Dでは慎重にいかないと落下してしまう、すぐに足止めされてしまう所があるので気を付けながら行くと良いです。

 

このような緩急ついている感じがよく、何度もプレイしてステージを覚えながら進めると足止めされやすい所でもスムーズに進めます。

 

Casino Forest(カジノフォレスト)


Casino Forest

カジノ+森をモチーフとしたステージです。リングを集めやすいのでスコア稼ぎ(残機があれば残機稼ぎも)にオススメです。

 

「青の冒険(3DS)」にてCasino Nightという似たようなステージが採用されているので、そのようになるかと考えられます。

 

ただ、そのステージと比べ足止めを受ける所が減っているように思いますので、よりスムーズに進めるかもしれませんね。

 

最後に

今回はソニックジェネレーションズ続編にて出てほしいステージを考えてみました。

 

2Dでは「ソニックCD、ソニックマニアソニックラッシュアドベンチャー」から採用しています。また、3Dでは「ソニックロストワールドソニックトゥーンソニックフォース」から採用しています。

 

人気があるものはジェネレーションズにて使われているので、どれがよいかと考えるのは大変でしたが、いざもう一度プレイしてみると「前思っていたより面白いアクションがあるな」「この機能を使ったらより攻略の幅が増えるのでは」というものがあり新たな発見ができました。

 

そもそも出るかどうかも分かりませんが、とても良い作品でしたので、ぜひ続編も出てほしいです。

 

ソニックジェネレーションズ

 

以上です。ここまでご覧くださりありがとうございました。