ゆっくりソニックブログ

ソニックマニア 5周年!

 

今日はソニックマニア5周年! 今回はソニックマニアについて軽く紹介したいと思います。

ソニックマニア 5周年!

 

ソニックマニア

f:id:LOop:20210816213602p:plain

ソニックマニアは、2017年8月16日にPS4,Xbox One,Nintendo Switch,PC用に発売されました。

 

そして2018年7月19日には追加要素をつけたソニックマニア・プラスが発売されました。それと同時にソニックマニアを買った方にアンコールパックのダウンロード販売されています。

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10224743:detail

 

どんなゲーム?

どんなゲーム?

ソニック・ザ・ヘッジホッグ(1991)

1991年から1994年に発売された、

 

 

 

から選ばれたステージをアレンジして収録されました。それだけでなく新しいステージも登場しています。 

 

元々の作品から約20年ほどたっているため、様々なところが進化しています。紹介は下記にて。

 

 

特徴

 グラフィック

f:id:LOop:20210601140325j:plain

最新機種といえばグラフィックでしょう。高画質で過去の作品をプレイすることができます。また、コマ数が増えているため「ぬるぬる」と滑らかに動くようになりました。

 

オマージュ

オマージュ

先ほどあげた収録作品以外からのゲームから小ネタとして登場していることもあります。

 

例えば「ケミカルプラントゾーン」の最初の動作は昔発売された「ソニックスピンボール」の最初のステージで行う動作と一緒です。

 

【ケミカルプラントゾーン(ソニックマニア)】

f:id:LOop:20210620052913p:plain

 

ソニックスピンボール

f:id:LOop:20210620053311p:plain

 

このように色々な所で過去作品のオマージュがちりばめられています。

 

 

アクション

f:id:LOop:20210601152316p:plain

主にソニックですが、新しいアクションが登場しました。名前はドロップダッシュです。

 

ジャンプ中にジャンプボタンを押すと、着地時にスピンダッシュすることができる技です。スピンダッシュは一回止まらないと発動できないため、止まらなくてもできるこの技は使いやすくなりました。

 

アンコールパックの特徴

アンコールパックの特徴

ここからはアンコールパックを入れた際の特徴を書いていきます。

 

 キャラ

 今までいたソニック、テイルス、ナックルズだけでなく、レイ、マイティーが登場しました。

 

マイティー
マイティー

マイティーは1995年に発売された「カオティクス」以降、レイは1993年に稼働していた「セガソニック・ザ・ヘッジホッグ」以降の登場です。実に23年と25年ぶりの登場です。

 

技も、マイティーはハンマードロップ、レイはフライングをすることができるようになりました。

 

他のキャラとはまた違った動きができるので、過去にマイティー、レイを操作したことがあるよという方にも楽しめるようになっています。

 

yukkurisonikku.hatenablog.com

 

アンコールモード

アンコールモード

アンコールモードはソニック、テイルス、ナックルズ、マイティー、レイの5人の内2人を操作できるものです。2人と言っても操作しないほうはついてくるだけですが、切り替えボタンを押すことにより操作していないキャラの方に切り替えることができます。

 

また、操作していないキャラがいない時に切り替えボタンを押すことにより操作キャラに引き寄せることもできます。

 

新しいアイテムがあり、操作キャラを変更するものとステージにいる2人を変更するものがあります。キャラを切り替えたい場合はそのアイテムを取ると良いですね。

 

操作キャラがミスした場合も変更できますが、5人のキャラが残機となっているため5回失敗すれば「ゲームオーバー」になります。

 

余談


このモードは昔発売されたカオティクスというゲームによく似ていますが、このゲームは手が出しにくいです。理由は価格が高いからで、本体はAmazonの場合安くても25,000円ほどします。最新機種の中古と同じくらいの価格です。

カセットも高く、Amazonでは安いほうで32,000円ほどします。本体より高いです。

両方買うと5万を超えるほど高級ですのでよっぽどやりたい場合以外ほとんど手に入れることができないと思います。

 

このように、とても高いので遊びたくても遊べなかった方にもプレイすることができるようになっています。

 

最後に

ソニックマニア5周年おめでとうございます。

 

とても良いゲームで、評価も高いですで、まだやったことがないよという方はやってみてはいかがでしょうか?

 

ソニックマニア・プラス】

[rakuten:gamearc:10025068:detail]

 

今回はここまでです。お疲れさまでした。