ゆっくりソニックブログ

様々なソニックゲームを1作品でプレイ 昔のゲームをまとめたソニックゲーム 4選

 

 こんにちは。ゆっくりソニックです。

 今回は『SONIC ORIGINS(ソニックオリジンズ)』の制作が決定しましたので、昔のゲームをまとめたソニックゲームご紹介したいと思います。

 

 SONIC ORIGINS(ソニックオリジンズ)とは、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ1、2、3、ソニック&ナックルズ、そしてソニックCD」をまとめた作品のことです。

f:id:LOop:20210528204348p:plain

 

オムニバス

 

 過去の作品をまとめたものを「オムニバス」と言います。

 

 今回はこのオムニバス形式のソニックゲームをご紹介していきます。

 

 

ソニックジャム

f:id:LOop:20210528070013j:plain

 

収録タイトル


  1. ソニック・ザ・ヘッジホッグ
  2. ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
  3. ソニック・ザ・ヘッジホッグ3
  4. ソニック&ナックルズ
  5. ブルースフィア
  6. ナックルズ イン ソニック2
  7. ソニック3&ナックルズ

 

特徴


特徴1,難易度変更

f:id:LOop:20210601125119p:plain

 3つの難易度を変更することができます。

 

「EASY」:一番簡単

「NORMAL」:若干簡単になった

「ORIGINAL」:元のゲーム同様

 

 この機能は初心者でも安心して遊ぶことができます。

 

 まずはEASY。一部のステージとトラップが省略され、ミスする所が大幅に減りました。ソニックゲームの中でも1番と言ってよいほど簡単ですのでとりあえずでもやって見ると良いと思います。

 

 次にNORMAL。省略されたトラップなどが少し出てきます。EASYになれてきたらプレイしてみましょう。

 

 最後にORIGINAL。元のゲーム同様の難易度であり、最も難しい所です。元のゲームで挫折した方もEASY、NORMALとクリアしていればこの難易度もクリアしやすくなるでしょう。

 

特徴2,より遊びやすく

画像はスマホ

 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」に元々なかったセーブ機能が追加されました。

 

 頑張っても記録されないものはやる気を削ぐものです。特に7つ集めるとソニックが強くなる「カオスエメラルド」集めでは、難易度が高いわりに一回切るともう一度やり直さなくてはなりません。

 

 記録が付けば難しいものでも頑張れるようになり、ミスっても再スタートできるので遊びやすくなります。

 

f:id:LOop:20210601125459p:plain

スピンダッシュ

 また、ソニック・ザ・ヘッジホッグ(初代)にはなかったスピンダッシュを使用可能にするかどうかの設定ができる様になりました。

 

 このスピンダッシュは便利で、急な坂でもいったん引き返さなくても急加速ができるようになります。

 

特徴3,3Dゲームを一足先に

f:id:LOop:20210601125836j:plain

SONIC WORLD

 本作にはSONIC WORLDがあり、3Dステージを自由に走りまわることができます。

 

 3Dのソニックゲームが主流となる1998年より以前にあり、ソニックアドベンチャーのプロトタイプである事が海外の雑誌で公表されています。あまり行動範囲は広くないもののミッションなどがあり十分に遊ぶことができるのが特徴です。。

 

 それだけでなく、ソニックシリーズに関する資料を見ることができます。

f:id:LOop:20210601130021p:plain

ソニックの資料

「ギャラリー館」:ソニックシリーズのイラストを見れる

「ムービー館」:ソニックCDのOP,ED、CMなどの映像を見れる

サウンド館」:ゲーム中に流れた音楽、効果音を聞くことができる

「キャラクター館」:キャラクターの資料を見ることが出来る

「キャラクター館」:ソニックの歴史を見ることが出来る

 

の5つの施設にはいることで見ることができます。

 

 

 

ソニックメガコレクション(プラス)

f:id:LOop:20210601051256j:plain

 

収録タイトル


  1. ソニック・ザ・ヘッジホッグ
  2. ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
  3. ソニック・ザ・ヘッジホッグ3
  4. ソニック&ナックルズ
  5. ソニック3Dブラスト
  6. ソニック・スピンボール
  7. ドクターエッグマンのミーンビーンマシーン
  8. ブルースフィア
  9. ナックルズ イン ソニック2
  10. ソニック3&ナックルズ

 

おまけゲーム(ソニック以外)


  1. フリッキー
  2. ジ・ウーズ
  3. ミックスゾーン
  4. リスター・ザ・シューティングスター

 

 

特徴


特徴1,様々な種類を

f:id:LOop:20210601130219j:plain

 ソニックジャムにあった作品+過去のソニックゲームをプレイすることができます。

 

 ソニックファンでなければなかなかプレイすることはないであろう

 

ソニック3Dブラスト
ソニック・スピンボール
ドクターエッグマンのミーンビーンマシーン

 

などが遊べます。



特徴2,日本日発売を日本で

f:id:LOop:20210601130249j:plain

ミーンビーンマシーン

 日本日発売であったソニック3Dブラスト」「ドクターエッグマンのミーンビーンマシーン」が日本で遊べるようになりました。

 

yukkurisonikku.hatenablog.com

 

 日本日発売というものは入手するのに手間がかかり大変のものですので日本に来て手に入れやすくなりました。

 

特徴3,ソニック以外も収録

f:id:LOop:20210601130425j:plain

フリッキー

フリッキー」「ジ・ウーズ」「コミックスゾーン」「リスター・ザ・シューティングスター」とセガソニック以外のゲームをプレイすることができます。

 

 片手間でできるものですので実際にプレイしてみると案外はまってしまうかもしれませんね。

 

rakuten:mediaworldkaitoriworld:10287496:detail

 

 

ソニックジェムズコレクション

f:id:LOop:20210601052808j:plain

 

収録タイトル


 

ソニック・ザ・ファイターズ

ソニック・ザ・ヘッジホッグCD

ソニックR

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(ゲームギア)
ソニック・スピンボール(ゲームギア)
ソニック&テイルス2(ゲームギア)
ソニックドリフト2(ゲームギア)
テイルスのスカイパトロール(ゲームギア)
テイルスアドベンチャー(ゲームギア)

 

おまけゲーム(ソニック以外)


 

ベクターマン

ベクターマン2

ボナンザブラザーズ

ベア・ナックル 怒りの鉄拳

ベア・ナックル2 死闘への鎮魂歌

ベア・ナックル3 

 

 

特徴


特徴1,手に入れにくいものが遊べる

f:id:LOop:20210601130709j:plain

ソニック・ザ・ファイターズ

 「ソニック・ザ・ファイターズ」や「ソニック・ザ・ヘッジホッグCD」など手に入れにくいものを遊ぶことができます

 

アーケード

 例えばソニック・ザ・ファイターズはアーケードで稼働していました。アーケードはよくゲームセンターや遊園地にある業務用ゲーム機のことです。

 

 現在では稼働していないため本作以外ではほとんど遊ぶことはできないでしょう。

 

f:id:LOop:20210601130852j:plain

 またソニック・ザ・ヘッジホッグCDは「メガCD」というゲーム機が必要であり、中古なものですので少し手に入れにくいでしょう。

 

 

 しかし、最近ではスマホ版が登場し遊びやすくなりました。しかも安いのでとりあえずやってみるのも良いかもしれません。ソニックの2Dアクションで評価が高い作品ですので。

 

特徴2,ゲームギア中心

 

f:id:LOop:20210601130935p:plain

ゲームギア

 1990年に発売された「ゲームギア」のソニックゲームが多く収録されています。

 

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(ゲームギア)
ソニック・スピンボール(ゲームギア)
ソニック&テイルス2(ゲームギア)
ソニックドリフト2(ゲームギア)
テイルスのスカイパトロール(ゲームギア)
テイルスアドベンチャー(ゲームギア)

 

 同じタイトル作品であっても機種が違うと内容が全く異なるものがあります。例えば「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2(ゲームギア)」。

ソニック2(ゲームギア)

ソニック2(ゲームギア)

 見た感じでも全く違いますが、実際にやって見ると画面がソニックに寄っていて先が見づらいためか難易度が高いです。

 

 しかし、本作ではとりあえずセーブができる「クイックセーブ」と電源を切っても途中から遊べる「セーブ」があるので、この2つを駆使すると難易度が下がります。

 

 何度もトライで気軽に遊んでみましょう。

 

特徴3,おまけゲームも数多く

 

 先程紹介した「ソニックメガコレクション」にもおまけのゲームがありましたが、さらに数多くなりました。

ベクターマン

ベクターマン

ベクターマン

ボナンザブラザーズ

ベア・ナックル 怒りの鉄拳

 

 など。

 

  こちらも手軽に遊ぶことができます。

 

 ただし、こちらはプレミア品で年々高価になってきていますのでご注意ください。

 

[rakuten:surugaya-a-too:174646841:detail]

 

ソニックアドベンチャーDX

 最後に、オムニバス形式のゲームではないですが過去の作品を収録している「ソニックアドベンチャーDX」を紹介します。

 

プチゲームコレクション

プチゲームコレクション

 「プチゲームコレクション」という中に「ゲームギア」の作品を一通り収録しており、プレイすることができます。

 

 本編である条件を満たすと隠されていた作品が登場してきます。

 

 ソニックアドベンチャーDXは有名な作品で手に入れやすい物ですのでついでで遊んでみるのが良いと思います。

 

 セーブ機能はないので記録されなくても良い程度にやりましょう。

 

 

最後に

 

 今回は過去の作品を集めた「SONIC ORIGINS」が出るということで、今までにあったオムニバス形式のゲームを紹介してみました。(一部は除く)

 

  過去の作品というものは最新のものより出回っていないため、高くなったり、もう遊べなくなったものがあります。

 

 その様な作品を移植(別の機種で遊べるようにすること)で手軽に手に入れられるようになるのは嬉しいものです。

 

 「SONIC ORIGINS」では有名な作品を収録するとのことで楽しみにしていましょう。

 

 今回はここまでです。お疲れさまでした。