ゆっくりソニックブログ

ソニック1(MD版)の紹介

 

こんにちは。ゆっくりソニックです。

今回はソニック1(MD版)の紹介の紹介をしたいと思います。

f:id:LOop:20210214011613j:plain

 

 

概要

 

発売日  1991年7月26日

発売元  ソニックチーム

     セガ・エンタープライゼス

ジャンル 横スクロールアクション

 

ストーリー  

 

物語の舞台であるサウスアイランドは宝石や遺跡の宝庫であり、全ての生物にエネルギーを与え、科学技術により核兵器やレーザー兵器に利用できる超物質"カオスエメラルド"が眠る島といわれている。しかしサウスアイランドは動き回っている島であり、島が作り出す歪みの中にカオスエメラルドは存在するため、手に入れる方法はわかっていない。そんなある日、世界征服を企む悪の天才科学者"ドクター・エッグマン"とその一味が島の全てを掘り返してでもカオスエメラルドを手に入れるべくサウスアイランドへとやって来た。ドクター・エッグマンは島の一角に巨大要塞を建設し開発に乗り出した。エッグマンがサウスアイランドへ上陸したという噂を聞きつけ、"ソニック"が駆けつけた。これまでもドクター・エッグマンの嫌がらせを毎回上手くあしらってきたソニックだったが今回は様子が違う。ドクター・エッグマンは島の動物たちを自らの思い通りに動くロボットに変え、島中をソニックの敵にしてしまった。 *1

 

特徴  

 

1,シンプルな操作性

 十字キー以外はボタンを押すとジャンプができるだけというシンプルな操作性です。最近の3Dソニックゲームでは「ブースト」や「ストンピング」など便利ではありますが初めは覚えにくいアクションが増えているため、最初から簡単に覚えることができるのは初心者におすすめできる魅力だと感じます。

 

2,BGM

f:id:LOop:20210214172214j:plain

 DREAMS COME TRUE中村正人氏により手掛けられたBGMは、どれも魅力的な良曲です。

 一部の曲はセガのNEW UFOキャッチャーに使用されているため耳にしたことがある方も多いと思われます。

 

3,売上

 全世界で1500万本以上を売り上げました。メガドライブで最も売り上げたゲームとされています。

 

4,移植の多さ

 とても多く移植されており、現在では30回以上、20機種以上でプレイ可能とされています。移植では初期のものより不足面を解消しているためやりやすくなりました。

 また、ゲーム機を持っていない方でもスマホの移植があるので安心です。

 

システム紹介  

 

 スマホソニック・ザ・ヘッジホッグにて分かりやすい紹介がなされていたので掲載します。

 

・アイテム

f:id:LOop:20210214144712j:plain

 

・ポイントマーカー

f:id:LOop:20210214144758j:plain

 

スペシャルステージ

f:id:LOop:20210214144836j:plain

f:id:LOop:20210214144854j:plain

f:id:LOop:20210214144915j:plain

 

オススメの機種  

 

 ソニック1の魅力でも語りましたが、とても多く移植されており、現在では30回以上、20機種以上でプレイ可能とされています。その中でもおすすめの機種を紹介します。

f:id:LOop:20210214145546p:plain

 

1,スマホソニック・ザ・ヘッジホッグiOSandroid

 おすすめ理由:プレイ機種の所持率、お手軽さ

 

 このゲームのプレイ機種は当たり前ですがスマホです。スマホはほとんどの方が持っているため手に取りやすいです。ゲーム機を持っていない初心者の方でも遊ぶことができます。

 少しの時間でもすぐに遊ぶことができ、値段も約400円程と手ごろな値段となっているため、お手軽にプレイできます。

 

f:id:LOop:20210214145820j:plain

 

2,SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグニンテンドースイッチ

 おすすめ理由:アクション、搭載されているものの多さ

 

 アクションではスピンダッシュはもちろんのこと、ソニックマニア(2017)から登場した「ドロップダッシュ」(ジャンプ中にジャンプボタンを押すことにより着地時にスピンダッシュをする)があります。

 搭載されているものは10枚リングを持った状態から始められ、ダメージを受けたときに飛び散るリングが所持数の半分になる「リングキープモード」、全世界でグリーンヒルゾーンACT1とメガプレイバージョン(下記に説明)でスコアアタックを競う「チャレンジモード」があります。

 他には幻のアーケードバージョン「メガプレイバージョン」が発収録されています。限られたタイムでステージクリアを目指すものです。

 

f:id:LOop:20210214145902p:plain

 

3,ソニックジャム

 おすすめ理由:難易度変更(初心者におすすめ)

 

 もっとも簡単な「EASY」、少し簡単な「NORMAL」、元も難易度と同じ「ORIGINAL」があります。EASYは敵やギミックをとても減らしているのでソニックゲームをやったことがない方でも安心してプレイできます。そして慣れてきたらNORMAL、ORIGINALと難易度をあげて遊べるといったやりこみ要素もあります。

 ただ、対応機種がセガサターンですので、持っていないと少し入手が難しい点にはご注意ください。

 

初期版はこちらから

 

移植版のオススメ 

 

今回はここまでです。お疲れさまでした。

 

--------------------------------------------------------

*1:ソニック1 取扱説明書より