ゆっくりソニックブログ

初心者おすすめのソニックゲーム ランキング

 

 こんにちは。ゆっくりソニックです。

 今回は初心者におすすめのソニックゲームをご紹介したいと思います。

f:id:LOop:20210422004816p:plain

 

紹介の前に 

 早速ご紹介していきたいのですが、ソニックのゲーは"2D"と"3D"に分かれています。それぞれ操作性や速さなどが違うためれ分けたいと思います。

f:id:LOop:20210422010933j:plain

2Dの例

f:id:LOop:20210422010957j:plain

3Dの例

 

2Dソニック

 

ソニック1(スマホ版)

【おすすめ理由】お手軽さ、セーブ機能  

f:id:LOop:20210422004346j:plain

 ソニックゲームの第一作「ソニック・ザ・ヘッジホッグ(以下:ソニック1)」がスマホに登場しました。

 

 本作はとてもお手軽です。理由は3つあります。

 

【1.機種がスマホ

f:id:LOop:20210623025353p:plain

 1つ目は機種がスマホだからです。スマホはだいたい持っているものであり、持ち運ぶことができます。

 

【2.価格が安い】

 2つ目は価格が安いことです。約400円で買うことができます。

 

 元々この作品はメガドライブ(MD)という機種で出されています。

 しかし、メガドライブソニック1を買おうとすると1万円弱かかります。これではお金がかかりすぎてしまいますので、スマホ版の方がオススメです。

 

 【例:ソニック1】

メガドライブ

 

【3.操作が簡単】

f:id:LOop:20210623025530p:plain

 3つ目は操作が簡単なことです。十字以外はジャンプだけです。あとは走っている状態で下のキーを押すと転がることができます。

 

【4.セーブ機能】

f:id:LOop:20210623025805p:plain

 また、セーブ機能もおすすめの理由です。

 

 元々の本作(メガドライブ対応のソニック1)ではセーブ機能がありませんが、スマホ版ではあります。

 

 セーブ機能はというものはとても重要なものであり、何度失敗しても途中からやり直せるのは初心者でもやりやすいと思います。

 

 

ソニックジャム

【おすすめ理由】難易度変更 

f:id:LOop:20210421233235p:plain

  セガサターンという機種で出された「ソニックジャム」は

 

  1. ソニック1
  2. ソニック2
  3. ソニック3
  4. ソニック&ナックルズ

 

 の4本のゲームをまとめた作品です。

 

【1.難易度変更】

f:id:LOop:20210623030103p:plain

 複数のゲームを遊べることもおすすめですが、一番は難易度変更ができる所です。

 

オリジナル→ノーマル→イージー

 

の順で簡単になっていきます。オリジナルは元々の難易度のことです。

 

 イージーはギミックが減らされているため簡単にクリすることができます。そこでクリアしてからノーマル、オリジナルとレベルを上げると挫折せずに元々の難易度でもクリアすることができると思います。

 

 ただ、機種がセガサターンと古いので少し手に入れづらい所が欠点です。

 

 

ソニックCD

【おすすめ理由】

クリアが長すぎず短すぎない  

セーブ機能

スマホでできる

f:id:LOop:20210422004312j:plain

 

【1.クリアが長すぎず短すぎない】

 ソニックCDはタイムワープが一番の特徴です。Future(未来)かPust(過去)のプラカードに触り、一定時間は知るとタイムワープすることができます。ただ、所見では使わなくて良いです。

f:id:LOop:20210623030757p:plain

タイムワープ

 おすすめ理由はクリアが長すぎず短すぎないからです。「ソニック1」は比較的早めに終わることができ、「ソニック3」は長くなることが多くタイムオーバーになることがしばしばあります。

 

 どちらも良い作品ではありますが、クリアタイムが丁度良いソニックCD」が初心者におすすめです。

 

 クリアした後にタイムワープを使うとまた違った面白さがあるのでやりこみたいと思った方はやって見てください。

 

【2.セーブ機能】

f:id:LOop:20210704111239p:plain

  プレイしやすくても初心者に優しくなければおすすめにだした意味はありません。

 

 そこで登場するのはセーブ機能です。今のソニックゲームではほとんどある機能ですが、昔のゲームにはありませんでした。

 

 そのため、電源を落としたりコンテニューなしのゲームオーバーになった場合は最初からやる必要があります。

 

 これでは非常にめんどくさいです。

 

 ソニックゲームで初めてセーブ機能が搭載されたのがこの「ソニックCD」です。

 

 いくらゲームオーバーになっても途中から再開できます。1回クリアできたステージを何度もやるのは大変ですので、実際に体験してみると重要さがわかると思います。

 

3.スマホでできる

ソース画像を表示

 もともと「メガCD」という機種で発売されており、正直有名ではなく今買おうとすると高いです。

 

 それがスマホでできるようになったことによりプレイしやすくなりました。

 

 それだけでなく価格が200円と安く入手しやすいところもおすすめです。App StoreではなくAmazon apps等で販売しているところは注意してください。

 

ソース画像を表示

ちなみにスマホには「ソニック2」というソニック1の続編ゲームがあり、こちらも比較的簡単な部類です。

 

 ではなぜ入れなかったのかというと、ボス戦が急に難しくなるからです。倒し方がわからない以上何十回、もしかしたら何百回とミスを覚悟する必要があります。

f:id:LOop:20210704111712p:plain

 セーブ機能がついているので最初からということはありませんが、それでも難しいものがありますので、今回は除かせていただきました。

 

3Dソニック

 

ソニックカラーズ

【おすすめ理由】

簡単操作でスピードを出せる

f:id:LOop:20210422004634j:plain

 ソニックゲームが初心者に難しい理由として「スピード」があります。ソニックロストワールド(2013のゲーム)のインタビューでは初心者から早すぎてついていけないという声があったそうです。*1

 

【1.操作が覚えやすい】

 本作もスピードはありますが、操作は覚えやすいです。とはいってもアクションが多く最初は覚えにくいと思います。

f:id:LOop:20210623031151p:plain

 そのため最初はジャンプとホーミングアタック(ロックオンした敵に攻撃しにいく)を覚えておけばよいと思います

 

 その他のアクションは近づくと何処を押せばよいかを教えてくれるので心配しなくて良いです。

f:id:LOop:20210623031700p:plain

 この作品にはカラーパワーがあります。これは最初使わなくて良いです。一回クリアすると最初にはなかったカラーパワーが出現していたりするのでそこで試し使ってみると良いと思います。

 

 使い方が知りたい場合はyoutubeなどでプレイ動画を見ると分かるかもしれません。

www.youtube.com

 

 

 

 ソニックフォース

【おすすめ理由】

比較的最近のゲームで手に入れやすい  
アクションの違う3人のキャラが簡単に操作できる  

f:id:LOop:20210422004715j:plain

【1.手に入れやすい】

 上記のソニック1(スマホ版)程ではないですが、比較的最近のゲームですので手に入れやすいです。(2021年時点)

ソース画像を表示

 個人の話になりますが、家の近くにあるゲオにはだいたいありました。それほど手に入れやすいです。

 

 

【2.アクションがシンプル】

 2Dソニックではよくあったアクションのシンプルさが3Dでも出てきました。

 

 アクションが少なければすぐに操作を覚えることができ、スムーズにプレイすることができます。

 

 3Dソニックであるモダンソニックの場合は

f:id:LOop:20210618213129j:plain

  1. 2段ジャンプ
  2. ホーミングアタック(敵に接近して攻撃)
  3. ストンピング(急降下)
  4. ブースト(急加速)
  5. エアブースト(上空で急加速)
  6. グラインドステップ

 

6つです。

 

 アバターの場合はソニック同様の「ストンピング」、「グラインドステップ」に加えf:id:LOop:20210618213153j:plain

  1. ワイヤーアタック
  2. Rウィスポン(ウィスポンで攻撃)
  3. △ウィスポン(ウィスポンで特殊攻撃)

 

 です。

 

 比較をすると同じ初心者向けゲームである「ソニックカラーズ」はアクションが13つあるので、アクションが少ないぶん覚えやすいです。

 

 ウィスポンとは「ウィスプを使った武器」のことです。ウィスプとは「ソニックカラーズより登場した宇宙人」のことです。

 

 ウィスポンは様々な種類があるので、色々試してみると良いかもしれません。私のおすすめは、最初に装備されている「バースト」です。操作が簡単だからです。

f:id:LOop:20210623033714p:plain

バースト

 

まとめ

 

 ご紹介してきた作品は 

 

2D

  1. ソニック1(スマホ版)
  2. ソニックジャム
  3. ソニックCD

3D

  1. ソニックカラーズ
  2. ソニックフォース

 でした。

 

今回はここまでです。お疲れさまでした。